Hello micro:bit - 準備編

このドキュメントはCHIRIMEN with micro:bitを使う上で最初の一歩となる以下を学習するチュートリアルです。

機材の準備

以下の機材が準備できていることを確認しましょう。

CHIRIMEN with micro:bit 基本セット

基本セット (パーソナルコンピュータを除く) - 電池ボックス, micro:bit, microUSBケーブル
CHIRIMEN with micro:bit 基本セット

フィジカルコンピューティングセット(スターターキット)

micro:bitブレークアウトボード ブレッドボード ジャンパー(オス-オス4本)
リード付きLED (赤or黄or緑) リード抵抗 (150Ω) 茶緑茶金 リード抵抗 (1KΩ) 茶黒赤金
リード抵抗 (10KΩ) 茶黒橙金 タクトスイッチ Nch MOSFET (2SK4017)
ちびギアモータ ADT7410 又はSHT30

1. CHIRIMEN with micro:bitをセットアップしよう

micro:bitにCHIRIMENサポートプログラム(CHIRIMEN BLE brigde)を書き込む

1 このボタンを押す 2 このボタンを押す 3 このボタンを押す
makecode遷移ボタン ダウンロード設定 USB接続設定
4 ピンクの部分を選んだ後、赤のボタンを押す 5 このボタンを押す 6 ハートマークが表示されれば完了
USB接続ダイアログ ダウンロードボタン

2. micro:bitの内蔵デバイスを使ってみよう

micro:bitをバッテリーで駆動する

codesandboxを使って、micro:bitを操作するウェブアプリを動かす

3. 動作確認完了

お疲れ様でした! CHIRIMEN with micro:bitによるIoTプロトタイピング環境の準備ができました。

次はフィジカルコンピューティングセットを使った、デバイス操作~基礎編 に進みましょう