目次

講師の皆さんへ

はじめに

CHIRIMEN for Raspberry Pi (以下、CHIRIMEN RasPi) と本チュートリアル (以下、本教材) を用いて IoT プロトタイピングやプログラミングの教育をする講師の皆さんに注意して頂きたいことをまとめています。

学校での講義・ハッカソンイベント・プログラミング塾などで利用する際には、先生やメンター・チューターなどのスタッフの皆さんはこちらもご覧ください。

Raspberry Pi と micro:bit 共通のポイント

まず、CHIRIMEN for Raspberry Pi と CHIRIMEN with micro:bit で共通するポイントについては CHIRIMEN for Raspberry Pi 講師向けページ を参照してください。

その上で以下の CHIRIMEN with micro:bit 固有のポイントについてご確認ください。

CHIRIMEN with micro:bit 利用前の準備

CHIRIMEN with micro:bit を利用する際には、ワークッショップ開始前に以下の準備が必要です

0. 機材の準備

1. micro:bit のファームウェアバージョンを最新にアップデートする

2. CHIRIMEN with micro:bit のプログラムを書き込む

3. 地磁気センサー (コンパス) のキャリブレーションを事前に実施しておく

CHIRIMEN with micro:bit の注意事項

以下の点に注意してください。

講師向けリンク集